beatoraja 0.5.2 リリースノートもどき

2017-12-01


beatoraja 0.5.2 がリリースされました。

以下は0.5.1 からの変更点です。
Gitログから追ったのでちょっと間違ってるかも…


beatmania IIDX INFINITAS プレミアムコントローラーがサポートされました

オプションの[Input]->[アナログスクラッチ] をチェックすることで動作します。
アルゴリズムが異なるコントローラーを併用することはできません。
(例:INFコンと虹コン、DAO INFモードと専コンPADなど)


検索バー追加

(LITONE5の導入をおすすめします)
楽曲検索バーが追加されました。 検索結果はフォルダにまとめられ、起動中はいつでも参照できます。


IRを正式にサポート

記述段階では Chroma IRがβテスト中です。


コースモードのゲージに「LR2」を追加

gauge_lr2が追加されました。
この制約で指定されたコースは、LR2のゲージで演奏されます。


0.4.2以前で読めていたLR2互換のPMSスキンが読み込めなかったのを修正

LPEX、Light Pop等。


空POOR範囲の修正

0.5.1と比較して空POORが減少します。


コンボ重視のアルゴリズムが変更されました

0.5.1と比較して繋がるようになりました。


ALL-SCRのスクラッチ以外のノーツ配置が易しくなりました

LR2みたいに128分皿とかはなくなりました。
DPはスクラッチレーンに寄るようになりました。


選曲BGM、決定音、リザルトBGMのランダム再生が正式に可能になりました

手っ取り早く体験するのであればLITONE5(v0.7)の導入をおすすめします。


スキンのLR2互換を向上

OADX等の描画に関して修正されています。


コンフィグ周りの不具合修正

  • 起動時にキーコンフィグが読み込まれない問題
  • 初回起動時にjarファイルからの起動で2回目以降起動しない問題
  • 複数の外部コントローラー利用時の対応

操作性能の向上

  • 選曲画面のスクロール速度の改善

音声・動画再生の不具合修正


その他軽微な不具合修正


  • はてなブックマーク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE (SPのみ)