Ryzen 5 2400Gが思ったより安くて強そう

2018-01-22


キャプション


AMD Ryzen™ 5 2400G で組みたい。


CPUの性能

CPU Cores 4
CPU Threads 8
CPU Base Clock 3.6GHz
CPU Boost Clock 3.9GHz
CPU TDP 65W
—————– ———-
GPU Cores 11
GPU Frequency 1250 MHz
GPU TDP 46-65W
—————– ———-
Value $169
—————– ———-

思ったより安い。
Ryzen 5 1500Xが3.5GHz-3.7GHzで$174なのでまさかの逆転現象が発生しています。
GPU部分が実質無料ってすごい攻めだなぁ。

周波数が3.6GHz-3.9GHzで4Core/8Threadってそれ一昔前のCore i7やん…
普段使いに関してなら十分すぎる。ゲーミングに関しても普通に中堅レベルの性能はあるねぇ。


GPUの性能(予想値)

GPU Coreが11なので、単純にVega56の20%の性能とすると

  Ryzen 5 2400G GT 1030
3DMark Fire Strike 3400 3700
3DMark Time Spy 1250 1150
FFXIV 紅蓮 FHD 最高 3100 3600

となる。リーク通り、概ねGT1030と考えて良さそうですね。
ライトゲーミングに関してなら全く問題なさそう。
FFXIVはHDなら快適そう。


価格に関して

単純にIntel(+GeForce)とのコストパフォーマンスを比較してみる。 CPUの選択だが、Coffee Lake-Sには現状 4Core/8Thread のモデルがないので近いであろうi3-8300を選択。

GPUの性能は単純にGT1030で。

  Value
Core i3 8300 $169
GT1030 $80
TOTAL $249

CPUの市場想定価格が$169で一緒なのでGPU分お得ですね。

CPU単体だけで買う場合の内蔵グラフィックスの差はどうだろうか。

  3DMark Fire Strike 3DMark Time Spy FFXIV 紅蓮 FHD 最高
Core i3 8300 (Intel UHD Graphics 630) 1200 400 1200
Ryzen 5 2400G (Vega 11) 3400 1250 3100

ぶっちぎりですわ。


組むとしたらこんな構成

    価格(「税」込)
CPU Ryzen 5 2400G ¥20,000
M/B (¥10,000ぐらいのB450チップセットマザーボード) ¥10,000
Memory crucial W4U2400CM-4G (4GB×2) ¥11,000
SSD Palit UVS10AT-SSD120 (120GB) ¥6,000
HDD 東芝 DT01ACA100 [1TB SATA600 7200] ¥4,500
電源 Thermaltake PS-SPD-0350NPCWJP-W ¥4,000
ケース Thermaltake Versa H26 ¥4,500
OS Windows 10 Home ¥15,000
    ¥75,000

十分だと思う。
OS、SSD、HDD、ケース周りをなんとかできれば¥50,000以下での入れ替えも夢じゃない。


というわけで、Ryzen5 2400Gの購入が確定しました。
レビューも実施予定です。


  • はてなブックマーク

    このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE (SPのみ)