東京ゲームショウ2019のKONAMIブースで出展され、事前登録も始まり、いよいよリリースまでのカウントダウンが始まった"beatmania IIDX ULTIMATE MOBILE"。
いろんな記事を見ていてふと気になったのは、各デバイスの接続方法であった。
調べた結果色々面白い(めんどくさい)事がわかったので、共有と、その他接続方法について考えていく。

※ 無線でのディスプレイ接続は今回は考慮しない。

iPhone, iPad

iPhone iPadの場合、コントローラーはBluetoothでつなぐしかない(はず)なので、接続パターンとしては1種のみとなる。

1. Digital AVアダプタ + Bluetooth?

Lightning端子の場合はLightning - Digital AVアダプタ
USB-C端子の場合はUSB-C Digital AV Multiportアダプタ
を利用する。
※ USB-C端子の場合はAndroidで後述する"DisplayPort Alt Mode" 対応アダプタであれば問題ない。

コントローラーはBluetoothでつなぐしかないが、"電波だけ出してて接続に応じない" みたいな情報もあるのでそもそもiPhone,iPadでコントローラーでプレイできるかどうかも不明。

参考までに、ULTIMATE MOBILEスペシャルステージではSDVXをiPad Proでプレイしていたが、コントローラーは利用していなかった。

Android

前提条件として、Androidデバイスを外部ディスプレイに有線接続する場合は、DisplayPort Alt Mode に対応している必要がある。
ざっくり言うと、USB Type-Cコネクタを介して DisplayPort による映像出力をしている。

知ってる機種だとこのへん。

  • Huawei P20Pro, P30 Pro
  • Xperia 1
  • Galaxy S10, S10+, S9, S9+, S8, S8+
  • Zenfone AR
  • HTC U11

ハイエンド機種のみ。(Snapdragon 835以降のSoC搭載機種)
5万円以下の機種では有線画面出力はできないと思ったほうが良い。

東京ゲームショウ2019の展示ではGalaxy S9が利用されていた(ように見える)。

1. AVアダプタ + Bluetooth?

iPadのときと同じ方法なので図は省略。
例によってコントローラーをBluetoothでつなぐことができるかどうか不明。

2. コントローラーUSB接続

USB-C to USB-Aコネクタを利用して、有線でコントローラーを接続する方法。
単純だが、USB-Cを専有するので、有線での外部ディスプレイ出力はできない。

多くの人にとって、これが最適解になりそう。
JAEPO2019の時はこの接続(のように見える)

3. ThinkPad USB3.0 Ultra Dockを利用した接続(?)

東京ゲームショウ2019で実現されていた接続方法。
そもそも、この接続方法の存在が本記事を書くきっかけになった。

上記画像の通り、展示横に謎の機械があるが、これはThinkPad USB3.0 Ultra Dock である。
接続は4gamerの記事画像がわかりやすく、以下のような感じになっているように見える。

これできるんですね…
かなりトリッキーな構成ですが、全有線接続の公式解でしょうか。

ネックは"ThinkPad USB3.0 Ultra Dock" の価格かな?
2万円ぐらいする。

所感

  • 全有線接続はハードルが高すぎる
  • Bluetoothにしろ有線HDMIにしろ、まだよくわからん
  • プレイできるのがおまけ かもしれない(楽曲サブスクリプションあるらしいし)

INFINITASと同レベルは期待できない。