リファレンス

Zen2(Naviも?)発表が間近に迫り、半導体の値段が大崩れしている今なら 第2世代Ryzen+RXシリーズ で組むのが割といけるのではというお話。

価格(税込)
CPU Ryzen 5 2600X ¥20,953
M/B Asrock B450 Steel Legend ¥11,298
Memory Corsair CMK16GX4M2A2666C16 (8GB×2) ¥9,771
GPU MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G ¥15,203
SSD crucial MX500 CT500MX500SSD1/JP (500GB) ¥7,322
電源 玄人志向KRPW-BK650W/85+ ¥5,481
ケース ThermaltakeVersa H26 Black ¥4,163
OS Windows 10 Home ¥14,956
¥89,147

構成リンク

2600X + RX 570でどれくらいかというと

  • 3DMark FIRE STRIKE が約11,000 (2600X+1050Tiで約8,000)
  • The Division 2 中画質で60FPS

その他AAA級タイトルもそこそこ遊べる構成がOS込9万円ほどで組める。
BTOで2600X + 16GB RAM + RX570 + SSD 500GB 以上を満たす構成で税込9万円は存在しない。

更に、RX 570(及び2600X)を買うともれなくWorld War ZThe Division 2 Gold Edition がついてくるらしいので、お得。

AMD Rewards ※2019年6月8日(土) 23:59 PMまで