リファレンス

またゲームバンドルが始まったので Ryzen + RXシリーズ(Polaris) で組むのが割といけるのではというお話。

対象ソフトは

  • Tom Clancy's Ghost Recon: Breakpoint(GPU)
  • Borderlands 3(CPU/GPU)
  • The Outer Worlds(CPU)
  • GEARS 5(CPU/GPU)

※2020年1月13日(月) 23:59 PMまで。早期終了の可能性あり。
AMD Rewards

コンセプトは10万以下でのゲーム2本取り。

price (JPY)
CPU AMD Ryzen 5 3600X BOX 32,780
M/B ASRock B450M Steel Legend 9,990
Memory crucial CT2K8G4DFS8266 (8GB*2 2666 native 1.2V) 7,890
GPU SAPPHIRE SAPPHIRE PULSE RADEON RX 570 8G 13,885
SSD Samsung 860 EVO MZ-76E500B/IT 6,990
HDD TOSHIBA DT01ACA300 (3TB 7200rpm) 7,307
PSU Thermaltake PS-SPD-0600NPCWJP-W (600W) 4,343
Case Thermaltake Versa H17 2,918
OS Windows 10 Home 16,500
送料 1,100
合計 103,673

構成リンク

上記はドスパラでの金額。
ドスパラはキャッシュレス・ポイント還元事業の加盟店 なので5%還元が受けられる。
5,183円(103673 * 0.05) の還元があるので税込 98,490円 となり、見事10万以下でのゲーム2本取り構成を達成。

ゲームバンドルと価格・スペックの調整するなら

  • 3600X -> 3600 (-1本 / -7,000円)
  • 3600X -> 3700X (-1本 / +8,000円)
  • 3600X -> 3800X (+1本 / +17,000円)
  • RX 570 -> 1660Ti (-1本 / +17,000円)
  • RX 570 -> RX 5700 (+1本 / +28,000円)
  • RX 570 -> RX 5700XT (+1本 / +37,000円)

といった感じで。