Renoir Desktopも無事出るようなので、メインストリーム帯(AM4)のざっくり総まとめ。

Ryzen series (Matisse / Matisse 2)

Ryzen 3 3100

  • Core/Thread: 4C/8T
  • Clock: 3.6 - 3.9 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 1.3万円

最安Zen2。
エントリー帯が4C/8Tという時代に突入。

競合はCore i3-10100。ほぼどっこい。iGPUに値段を出せるかが鍵。

組み合わせターゲットGPU: GTX1650

Ryzen 3 3300X

  • Core/Thread: 4C/8T
  • Clock: 3.8 - 4.3 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 1.8万円

ライトゲーミング向けエントリークラスZen2。
ゲーミング性能だけなら後述Ryzen 5 3500Xをも上回る場合も。
競合はCore i3-10300だが3300Xのほうが速い。(ただしiGPUはなし)

組み合わせターゲットGPU: GTX1650, GTX1660 Super

Ryzen 5 3500 / 3500X

  • Core/Thread: 6C/6T
  • Clock: 3.6 - 4.1 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 1.6万円

物理6コアが欲しい人向けZen2。
3500Xは日本未発売。
無印とXの違いはキャッシュのみ。(前者は16MB、後者32MB)

ゲーミング性能はRyzen 3 3300Xのほうが上になる傾向があるが、こちらは物理6コアにも関わらずRyzen 3 3300Xよりも安い。
お財布とご相談か。
競合は強いて挙げるならCore i5-10400Fだが、競合は6C/12Tのため純粋比較できない。

組み合わせターゲットGPU: GTX1650, GTX1660 Super

Ryzen 5 3600

  • Core/Thread: 6C/12T
  • Clock: 3.6 - 4.2 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 2.4万円

純粋な6コア12スレッドZen2。
特筆事項はなく、Ryzen 5 3500Core i5-10400Fの出現で中途半端な立ち位置。
競合はCore i5-10500Core i5-10400Fだが、Core i5-10400Fのほうが安くて速い。

組み合わせターゲットGPU: GTX1660 Super, RTX2070 Super

Ryzen 5 3600X

  • Core/Thread: 6C/12T
  • Clock: 3.8 - 4.4 GHz
  • TDP: 95W
  • Value: 3.0万円

Ryzen 5 3600のブースト版。
ブーストした分値段も上がった。Ryzen 5 3600XT(後述)の出現により、正直セット販売で安く狙うしか価値がない。
競合はCore i5-10600。どっこいかCore i5-10600のほうが若干速い。
お好みで。

組み合わせターゲットGPU: GTX1660 Super, RTX2070 Super

Ryzen 5 3600XT

  • Core/Thread: 6C/12T
  • Clock: 3.8 - 4.5 GHz
  • TDP: 95W
  • Value: 3.2万円

XTはMatisse 2と言われる奴ら。今までの選別よりも厳し目の選別ダイを使用。
Ryzen 5 3600Xの選別品」ではなく「選別ダイのRyzen 5 3600X」と思ってOK。(他のXTも同様)
このRyzen 5 3600XTRyzen 5 3600Xと比較して2000円差にとどまっているので、選ぶ価値は十分あり。
また、無条件で選別品が得られるので、そこに価値を見出す人向け。

競合は同じくCore i5-10600あたり?

組み合わせターゲットGPU: GTX1660 Super, RTX2070 Super

Ryzen 7 3700X

  • Core/Thread: 8C/16T
  • Clock: 3.6 - 4.4 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 3.8万円

Zen2のザ・最強。
8C/16Tでブーストもそこそこ、4万円以下のコストパフォーマンスの高さ。文句なし。
とりあえずZen2で選ぶならまっさきに候補に挙がるCPU。

競合はCore i7-10700Fあたりで、CPU性能もどっこいだが、競合(i7,i9クラス)はZ490など上位M/Bが必須になってくるので、総合的にRyzen 7 3700Xを選んだほうがお得感は出る。

組み合わせターゲットGPU: RTX2070 Super, RTX2080 Super

Ryzen 7 3800X

  • Core/Thread: 8C/16T
  • Clock: 3.9 - 4.5 GHz
  • TDP: 105W
  • Value: 4.6万円

Zen2のザ・中途半端。
Ryzen 7 3700Xのブーストにも関わらず8000円ほどの差でコストパフォーマンスの悪さが際立つ。
ただし、セット買いで安く出る時があるのでそちらは要チェック。
競合はCore i7-10700KFだろうか。このあたりのクラスになると、ゲーム特化なのか全体的なバランスなのかで選び方に違いが出てくる。

組み合わせターゲットGPU: RTX2070 Super, RTX2080 Super, RTX2080ti

Ryzen 7 3800XT

  • Core/Thread: 8C/16T
  • Clock: 3.9 - 4.7 GHz
  • TDP: 105W
  • Value: 5.1万円

XTのザ・中途半端。CPUクーラーの霊圧が消えた。
Ryzen 7 3800Xと同じ値段になってからが勝負な気がする。

競合はCore i7-10700KFCore i9-10900Fになりそう。
微妙な立ち位置。

組み合わせターゲットGPU: RTX2070 Super, RTX2080 Super, RTX2080ti

Ryzen 9 3900X

  • Core/Thread: 12C/24T
  • Clock: 3.8 - 4.6 GHz
  • TDP: 105W
  • Value: 6万円

物理コア2桁の暴力が誕生。
ただし、ゲーミング性能は競合より下なので、前述の通りゲーム特化なのか全体的なバランスなのかで選び分ける形に。
ゲーム配信に置いては More (Core) is better なところがあるので選ばれる場合も。
「4コアを仮想環境、残りでゲーミング」なんて選択肢も取れる。

競合はCore i9-10900FCore i9-10900KF

組み合わせターゲットGPU: RTX2080 Super, RTX2080ti

Ryzen 9 3900XT

  • Core/Thread: 12C/24T
  • Clock: 3.9 - 4.7 GHz
  • TDP: 105W
  • Value: 6.6万円

Ryzen 9 3900X と殆ど変わらないから特に書くことないよ)
Ryzen 7 3800XT と同じくCPUクーラーの霊圧が消えたよ)

組み合わせターゲットGPU: RTX2080 Super, RTX2080ti

Ryzen 9 3950X

  • Core/Thread: 16C/32T
  • Clock: 3.5 - 4.7 GHz
  • TDP: 105W
  • Value: 8万円

熱狂者向けメインストリーム最大コア数。
発表当初より2万円安くなって(定格運用であれば)2万円クラスのM/Bで計10万円で収めることも可能になった。
仮想環境でもゲーミングでもプログラミングでもサーバー用途でも何でもこなせるスーパーCPU。

競合はなし。価格帯的にも用途的にも当てはまるものがない。

組み合わせターゲットGPU: 好きなの選んで、どうぞ。

Ryzen G series (Renoir)

Ryzen 3 4300G / Ryzen 3 PRO 4350G

  • Core/Thread: 4C/8T
  • Clock: 3.8 - 4.0 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 2.2万円

ライトゲーミング向けエントリークラスZen2 APU。
Renoir Mobile(FP6)を見る限り、Fluid motionも利用可能(Fluid motionが利用可能な最後のAPUになるかも Cezanne(Zen3+Vega) が最後の可能性大)
スペック的にはRyzen 3 3100 + GPU な感じだが、キャッシュが少ないので、キャッシュを消費する環境の場合、Ryzen 3 3100よりも劣る。
逆にメモリレイテンシが重要視される場面はモノリシックダイのRenoirの方が優勢になる場面も。
また、Renoir DesktopはRenoir Mobileと違い、グラフィック専用PCIeレーンがPCIe 3.0 x16 なので、後からdGPUをつけても何も問題がない点は優秀。

Ryzen 5 4600G / Ryzen 5 PRO 4650G

  • Core/Thread: 6C/12T
  • Clock: 3.7 - 4.2 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 3.0万円

スペック的にはRyzen 5 3600 + GPU な感じ。
グラフィックス性能はRyzen 5 3400G とほぼ同等か若干上。

Ryzen 7 4700G / Ryzen 7 PRO 4750G

  • Core/Thread: 8C/16T
  • Clock: 3.6 - 4.4 GHz
  • TDP: 65W
  • Value: 4.4万円

スペック的にはRyzen 7 3700X + GPU な感じ。
グラフィックス性能はGT1030, RX550 とほぼ同等か若干上。
dGPUを載せられない環境での最高の選択肢となる。(DeskMiniなど。DeskMini X300まだですかASRockさん